主催者

2016年10月13日(木) 09:30-11:30

アネックスホール
F202

同時通訳

バイオクラスターサミット2016

世界の多くの国がバイオクラスター政策に力を入れている。このセッションでは日本、米国、欧州、アジアの国々のバイオ関係者に集まっていただき、バイオクラスターが抱える諸問題を議論して、今後の相互理解に向けて国際交流を行う。

コーディネーター

坂田 恒昭

全国バイオ関係者会議 会長/ 近畿バイオインダストリー振興会議 副理事長/ 塩野義製薬 シニアフェロー

神奈川県・横浜市・川崎市におけるライフサイエンス活性化の取組み

後藤 譲治

木原記念横浜生命科学振興財団 常務理事

関西バイオクラスターと近畿バイオの取り組み

梅村 勲

近畿バイオインダストリー振興会議 専務理事

Current Status and Future Direction of Bio-Economy in Korea

Seung Jun Yoo

Director, Korea Biotechnology Industry Organization

Taiwan Biotech Industry Overview

Apo Huang

Secretary General, Taiwan Bio Industry Organization

A Global Perspective on the Enabling Factors for Biotech Innovation

Joseph Damond

Senior Vice President, International Affairs, Biotechnology Innovation Organization (BIO)

Southern California's Life Science Community: A Hub for Collaboration and Innovation

Joseph Panetta

President & CEO, BIOCOM

Phil Jackson

Project Director, MedCity

Medicon Valley – Key Initiatives and Opportunities in the Leading Life Science Cluster in Scandinavia

Ann-Sofie Andersson

Business Development Manager Life Science, Copenhagen Capacity

"InnoMuNiCH" – A Program of the Munich Biotech Cluster to Generate Innovations through Munich-Nippon Cooperations in Healthcare

Horst Domdey

Managing Director, BioM Biotech Cluster Development

Fabrizio Conicella

General Manager, Bioindustry Park Silvano Fumero SPA / Vice President, bioPmed cluster, Representative of bioXclusters Plus alliance

このウィンドウを閉じる