2016年10月12日(水) 13:15-16:00

アネックスホール
F202

公的団体

同時通訳

ベルギー・フランダース政府貿易投資局

第17回 ベルギー・フランダースのライフサイエンスセミナー

日本とベルギーの外交・友好関係150周年という記念すべき年である本年は11企業・機関が来日し、フランダースのライフサイエンスクラスターの強みについて講演をいたします。セミナーではゲールト・ブルジョワ フランダース政府首相がご挨拶をさせて頂きます。またセミナー終了後にはバイオジャパンのフランダースパビリオンにて「フランダース・ビアギャザリング」を開催いたします。セミナーにご参加頂きました皆様をご招待いたしますので、是非本場のベルギービールとフィンガー・フードをお楽しみください!

コーディネーター

ベン・クルック

ベルギー・フランダース政府貿易投資局 テクノロジーダイレクター

ライフサイエンス主導型ネットワーク経済

Henk Joos

Managing Director, FlandersBio

機能的呼吸器イメージング(FRI): 肺疾患のための新しい診断法

Jan De Backer

CEO, Fluidda

Imec のスマートシリコンチップが築く、未来のライフサイエンス関連製品

Liesbet Lagae

Program Director Life Science Technologies, IMEC

Idylla™のメリット:個別化医療を容易に

Erik Vossenaar

VP Business Development, Biocartis

感染症疾患および腫瘍学における診断精度の向上、予防そして治療

Vanessa Vankerckhoven

CEO, Novosanis

アルツハイマー病をめぐる騒めき- 治療法について考える

Koen De Witte

Managing Director, reMYND

健康問題対策の技術ソリューション開発を向上させるR&D

Jef Hooyberghs

Health Programme manager, VITO

ゲールト・ブルジョワ

フランダース政府首相

DMAT バイオマーカー検出プラットフォーム MyCartis のテクノロジー

François Topin

SVP Commercial Affairs (iso Strategic Planning), MyCartis

amatsiQBiologicals –生物学的製剤の生産、プロセス開発と製造

Karine Clauwaert

Director Business Development, AmatsiQBiologicals

VIBの20 年、フランダースのライフサイエンスに与えた影響

Lieve Ongena

Sr Science Policy Manager, VIB

閉会の辞  

ベン・クルック

ベルギー・フランダース政府貿易投資局 テクノロジーディレクター

このウィンドウを閉じる