ランチョン

2016年10月13日(木) 12:00-13:00

アネックスホール
F205/F206

同時通訳

ノバルティスファーマ

テクノロジーが変えるヘルスケア

テクノロジーは21世紀の生活を大きく変えて来たが、いまや疾病管理やヘルスケアの提供においても変化を起こし、影響を与えようとしている。このトレンドに応え、ノバルティスは2015年初頭にデジタルメディスン部門を立ち上げ、患者の予後を改善するためのデジタルソリューションの開発を加速してきた。このセッションではノバルティスとマイクロソフトから、多発性硬化症、COPD、心不全などの疾病に対する取り組みから、デジタルテクノロジーがいかに医療の実践を変え、患者の予後に良い影響を及ぼせるか、その可能性を紹介する。

テクノロジーの進歩に応じた「ノバルティスモデル」の進化

Matt Owens

Head Legal- Digital Medicines & Head- Digital Medicines Execution, Novartis Pharma

ゲーム機を応用して医療上のブレークスルーに:ノバルティスとマイクロソフトはどのように「Assess MS」を生み出したか

Christof Wascher

Global Business Manager, Microsoft

このウィンドウを閉じる