2016年10月14日(金) 15:00-17:00

アネックスホール
F203

公的団体

同時通訳

国立大学法人名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部

医療機器開発の最前線

バイオメディカルエンジニアリング(BME)は日本に世界的に見ても近年最も急速に成長し、将来が有望な市場の一つとなっている。本セミナーでは、BME教育とイノベーションを世界的にリードしている4大学が、(1)種々のBMEイノベーションを生み出し、高度な人材を輩出しているそれぞれのBME教育システム、(2)そのBMEイノベーションの具体的な最新事例(モノ、サービス)について説明します。また、名古屋大学からは、BME分野や再生医療分野における最新の具体的シーズ技術も紹介します。

コーディネーター

名古屋大学

世界をリードするミネアポリス産業クラスター~その成功の秘密を語る~

グレッグ ピーターソン

ミネソタ大学メディカル・ディバイス・センター(MDC) ダイレクター

米国有数のバイオリサーチセンター:ノースカロライナリサーチトライアングルパーク(RTP)における産学連携とイノベーション

アンドリュー デミオ

ノースカロライナ州立大学・ノースカロライナ大学チャペルヒル校 共同バイオ・メディカル・エン ジニアリング学科 准教授

フランスを代表する医療機器研究開発センター(ICube)最先端技術の紹介

シルバン ジウ

ストラスブール大学 ICube:光学・情報科学・画像処理研究所 教授

【名古屋大学のシーズ】未来の再生医療を支える新技術:細胞品質安定化のための粒子法を用いた細胞培養の定量化

蟹江 慧

名古屋大学大学院創薬科学研究科 助教

【名古屋大学のシーズ】明日のがん医療の未来を開く:マイクロ流体制御による高速フローサイトメータの開発

益田 泰輔

名古屋大学大学院工学研究科 特任准教授

このウィンドウを閉じる