オープンステージセミナー 2016年10月14日(金) 16:00-16:10

スケジュールが変更になりました。

【FIRM会員企業カンパニープレゼンテーション】

セルシード

橋本 せつ子

代表取締役社長

細胞シート工学を用いた再生医療の実用化

「細胞シート工学」とは、温度応答性培養皿を用いて細胞をシート状に回収することができる技術である。回収した細胞シートは化学的にも物理的にも損傷を受けておらず、細胞自身が分泌した接着性タンパク質などの細胞外マトリックスをそのまま保持しており、生体組織にも縫合せずに速やかに付着することができるという特徴をもっており、再生医療の応用に適している。セルシードでは、この技術を応用し、現在食道がん手術後の食道創傷治癒および狭窄の予防を目的とした食道再生上皮シートと軟骨欠損および変形性膝関節症のための軟骨上皮細胞シートを中心に開発を進め、早期事業化を目指している。2つのパイプラインの進捗状況を中心に、現状および今後の展開について発表をする。

このウィンドウを閉じる