HOMEセミナー・プレゼンテーション出展者プレゼンテーション

同時開催展

スポンサーマイクロサイト

出展者プレスリリース

主催者よりブース番号変更の
お知らせ
医薬基盤・健康・栄養研究所薬用植物資源研究センター:D-13


訂正:
ガイドブックP.25のフロアマップにて小間番号C-33 インフォーマの社名が抜けたまま掲載されておりました。 お詫びして訂正いたします。

10/11

Lonzaファーマ&バイオテク部門、Ibex™ Solution を立ち上げ – 生物製剤の製造と開発に革新的なコンセプト

Lonza、細胞治療・遺伝子治療製品の新製造施設:2017年中にテキサス州ヒューストン地区に竣工予定

10/10

Lonza が⾮経⼝剤受託製造の機能を強化

10/6

ナショナルセンター・バイオバンクネットワーク-6NCバイオバンクの紹介-

10/3

札幌市出展企業のご案内

第16回IPSN講演会のお知らせ
健康で美しく、輝く社会の実現に向けて
〜ライフサイエンス・ヘルスケア分野で活躍する女性キャリアの視点から

10/1

創立43年・ウイルスクリアランス試験受託実績約20年の国内ラボ『RIAS』で試験実施!ウイルス安全性評価を総合的にサポートします。

9/29

機能性脂肪酸「HYA」が腸管の炎症を抑える効果を持つことを発表
-潰瘍性大腸炎、クローン病などの難病治療の可能性を示唆-

9/26

産業革新機構と健康・医療分野の投資先9社が 「BioJapan(バイオジャパン)2017」に共同出展

リアルタイム脳波解析を応用したリハビリテーション機器の開発

感染症の簡易検査を可能にする遺伝子検査紙の製造とアジア新興国向け輸出販売

9/25

【産総研スポンサーセミナー】バイオ×デジタル技術への挑戦

9/22

岡山大学のプレゼンテーションのご案内

9/20

北海道バイオクラスターブース、北海道スポンサーセミナー聴講のご案内

9/11

湘南研究所の竣工について

京都大学iPS 細胞研究所(CiRA)と武田薬品のiPS 細胞研究に関する10 年間の共同研究契約締結について

湘南研究所における創薬支援の子会社であるアクセリードの事業開始について

武田薬品とノイルイミューン・バイオテック社による固形がんに有効な次世代型CAR-T 細胞療法の研究開発に関する提携について

9/4

DefiniGEN は世界初の『ヒト iPS 細胞由来腸管オルガノイド』を商品化しました。

9/1

【講演会紹介】ITは創薬を変える/産総研のデバイス技術

8/21

生命の鎖統合研究センター (G-CHAIN)
”つくる・ひも解く・活かす” 次世代生命科学研究拠点

8/14

ロボット工学技術により細胞から血管創出に成功~再生医療 実用化が加速 ~

8/14

DefiniGENとキシダ化学株式会社との連携による、iPS由来疾患モデルビジネスの強化について

TOPへ戻る

| サイトマップ |

© 2017 JTB Communication Design, Inc. All rights reserved.