基調講演

2017年10月11日(水) 10:00-11:30

アネックスホール
F203-F206

同時通訳

デジタル技術とバイオの融合で拡がるイノベーションの可能性 ~Society 5.0の実現に向けて~

東原 敏昭

日立製作所 代表執行役 執行役社長兼CEO (電子情報技術産業協会 副会長)

日本政府は「未来投資戦略2017」において、"Society 5.0"をめざすべき社会像として掲げています。そして、第4次産業革命の技術革新(IoT、ビッグデータ、AIなど)をあらゆる産業や生活に取り入れ、社会課題を解決することをめざしています。
本講演では、最先端のデジタル技術と社会インフラ技術を組み合わせ社会課題解決に貢献する、日立の「社会イノベーション事業」の推進と"Society 5.0"の実現に向けた取り組みをご紹介すると共に、バイオ分野におけるモノづくり技術とデジタル技術の融合がもたらすイノベーションの可能性についてお話しします。

このウィンドウを閉じる