基調講演

2017年10月11日(水) 10:00-11:30

アネックスホール
F203-F206

同時通訳

製薬産業におけるイノベーションの将来像

畑中 好彦

日本製薬工業協会 会長

革新的新薬の需要が益々高まる中、製薬産業におけるオープンイノベーションは加速しており、その協業体制は1対1から多対多へ拡大し、連携の目的も特定プロジェクトの推進にとどまらず、知識・アセットの共有にまで展開しつつある。また、情報通信技術(ICT)や人工知能(AI)等の先進技術の発展が、業種の壁を越え創薬の手法までも大きく変えようとしている。本講演では、このような創薬イノベーションの変遷について紹介する。

このウィンドウを閉じる