ランチョン

2017年10月11日(水) 12:00-13:00

アネックス
ホール
F201

英語進行

【L-1】 在日カナダ大使館

第8回 カナダライフサイエンスセミナー「中枢神経領域でのアンメットメディカルニーズに対する新たなアプローチ」

カナダ政府は生命科学を重点領域としており、とりわけ中枢神経領域での研究実績が高い。本セミナーでは、中枢神経領域で臨床開発を進める気鋭のバイオテク、Fortuna Fix社とNoNO Inc社の2社が登壇する。Fortuna社は再生医療による脊椎損傷・パーキンソン病治療法開発(P-1)を、NoNO社が新規神経保護物質による脳梗塞、神経性疼痛の治療薬開発(P-3)について発表する。

中枢神経疾患治療のための自家神経前駆細胞ダイレクトリプログラミング手法による神経再生

Jan-Eric Ahlfors

Fortuna Fix Chief Executive Officer

神経保護と虚血のための新規ターゲットと脳梗塞治療薬の後期開発品について

Michael Tymianski, MD PhD FRCSC

NoNO President & CEO

このウィンドウを閉じる