2017年10月12日(木) 13:30-16:00

アネックス
ホール
F202

同時通訳

英語進行

【S-7】 ベルギー・フランダース政府貿易投資局

第18回 ベルギー・フランダースのライフサイエンスセミナー

ベルギーの北部、フランダースには200以上のライフサイエンス企業が集積し、大学、研究機関、医療機関と密接に連携して、独自の成熟したライフサイエンスクラスターを形成しています。本年もFlandersBio、VIB、IMECなどの9企業・機関が来日し、フランダースのライフサイエンス主導型経済についてや、アルツハイマーなど、各企業の最新の研究についてご紹介いたします。 

コーディネーター

ベン・クルック

ベルギー・フランダース政府貿易投資局 テクノロジーダイレクター

開会の辞 オープニングプレゼンテーション 「サイエンスからバリューへ」

Lieve Ongena

ヴィー・アイ・ヴィー Sr Science Policy Manager

トップクラスターへの道のり

Henk Joos

フランダースバイオ Managing Director

Imecのスマートシリコンチップが築く、未来のライフサイエンス関連製品

Veerle Reumers

アイメック R&D Team Leader Life Sciences and Imaging

ノヴォサニス 革新的医療機器への挑み

Vanessa Vankerckhoven

ノヴォサニス CEO | Co-Founder

感染症および癌における診断、予防および治療における正確性の向上

Bart Roucourt

リマインド Contract Research Manager

患者ではなく癌を打撃する

Jens De Vos

キャメル-アイ・ディー・エス Chief Operating Officer ❘ Co-founder

貴社のプロフェッショナルパートナーとして

Thomas Ockier

アンダコン Managing Director

高度な治療研究開発における個別化優良技術へむけて

Jan Schrooten

アンテルロン Co-Founder & Managing Director

高分化型抗体療法の開発

Arjen Lemmen

アルゲンクス Director Business Development

医療革命を躍進させる地域社会の構築

Jan Schrooten

レグメッド Board of Directors of FlandersBio

閉会の辞

Ben Kloeck

ベルギー・フランダース政府貿易投資局 Technology Director

このウィンドウを閉じる