オープンステージセミナー 2017年10月13日(金) 11:00-11:15

【カンパニープレゼンテーション】

日立製作所 / 日立グループ

FIRM

平石 佳之

日立製作所 ヘルスケア三鷹事業所 分析システム事業部 再生医療ソリューション部 主任技師

日立グループの再生医療分野に対する取り組み

日立グループは、再生医療分野においても、オープン・イノベーションを活用した研究開発と関連技術で培ったノウハウを集結し、医療インフラから製造インフラまで、One Hitachiによるトータルバリューチェーンをご提案します。  日立グループの再生医療ソリューションとして、治療の現場となる病院のITシステムや術前術後の診断・検査装置など、さらに細胞生産施設としてのCPCにおいては設計施工、施設内の管理システム、安全キャビネット等の生産機器などを提供しています。  また、2000年当初から国家プロジェクトとして、再生医療分野で利用可能な細胞自動培養装置の開発を行ってきました。細胞培養環境として閉鎖系の流路と培養容器を用いることで、無菌性の確保やチェンジオーバーの簡便化を検討しています。  本講演では、日立グループの再生医療分野における様々なソリューションのご紹介、さらに本年度、製造しました研究用のiPS細胞培養向けの自動化装置のご紹介をします。

このウィンドウを閉じる