オープンステージセミナー 2017年10月12日(木) 15:05-15:15

【カンパニープレゼンテーション】

池田理化

FIRM

小林 太朗

営業統括室 課長代理

省スペースで低コストに均質な細胞処理を実現する「閉鎖系システム」の紹介

再生医療には均質で安全な細胞の大量培養が必須だが、現在の細胞培養技術はいわば高度な職人技で成り立っており、産業化を促進させる為には様々な交絡因子を排除した技術とその細胞を評価する技術が必要である。
また、再生医療等安全性確保法における細胞治療の現場においては、細胞治療への期待に比例して細胞培養士にかかる負担が増加しており、この作業をより容易にする技術が求められている。
我々が提案する閉鎖系自動細胞処理システムは、高度なスキルに依存せずに細胞を処理し、一般環境下においてもCPCに匹敵するような均質な細胞の大量培養が可能である。

 

このウィンドウを閉じる