オープンステージセミナー 2017年10月12日(木) 11:45-11:55

【カンパニープレゼンテーション】

ローツェライフサイエンス

FIRM

幡多 徳彦

アプリケーション開発部 部長

細胞培養装置の現状と未来

再生医療の一般医療化および産業化に向けて、細胞製造における高い再現性、安全性、安定性、生産性が強く求められています。
ローツェライフサイエンスは、これまでの半導体製造装置やラボラトリー・オートメーションで培ってきた技術を展開・発展させ、再生医療における細胞培養装置の開発・製造・販売を行っております。
本講演では、これら細胞培養関連の製品をご紹介しながら、細胞培養装置の現状および未来についてお話させていただきます。また今回ご紹介する製品は、弊社展示ブースにてご覧いただけます。
今後もローツェライフサイエンスは、ユーザー・ニーズを的確に反映し、単機能装置から多機能システムの開発を通じて、再生医療の更なる普及に貢献して参ります。

 

このウィンドウを閉じる