オープンステージセミナー 2017年10月12日(木) 10:45-10:55

【カンパニープレゼンテーション】

澁谷工業

FIRM

渡辺 将隆

再生医療システム本部 営業部 課長

再生医療の産業化を目的とした細胞調製設備の紹介

再生医療はラボでの基礎研究段階を経て臨床・治験、薬事承認を受けるステージへ移行する研究案件が増えており、関連法案に適合し、産業化へ向けて実用的な細胞調製設備が求められるケースも増加傾向にある。
シブヤはGMP対応の無菌操作を必要とする医薬品メーカの製造エリアや研究施設へ多くの納入実績があり、国内トップシェアである。
また高度な無菌維持技術と高速の容器ハンドリング技術をコアとした飲料の無菌充填ラインは国内外でのダントツ製品である。
これらの要素技術や実績を活かし、シブヤは細胞培養専用のアイソレータCPiを開発・販売しており、専用の周辺機器と組み合わせることでコンパクトな細胞培養工場を建設することが可能である。また作業の標準化、省力化を目指した自動細胞培養装置であるCellPROiやスフェロイドを積層するバイオ3Dプリンタもあわせて紹介したい。

 

このウィンドウを閉じる