オープンステージセミナー 2017年10月13日(金) 10:45-10:55

【カンパニープレゼンテーション】

住友ベークライト

FIRM

金澤 玄

S-バイオ事業部 マーケティング・営業部

再生医療ニーズにマッチした新たなピールオフタイプ大量培養容器と情報タグ付凍結保存チューブ

住友ベークライト株式会社はポリマー設計と合成、プラスチック加工と表面処理、生体分子解析と評価の3つのS-BIO®のコアテクノロジーを生かし、バイオ医薬・再生医療・検査診断の分野で新しい価値を創造しております。S-BIO®のサブブランドであるSUMILON®は国産で高品質である事を特徴として、シャーレ・フラスコ・遠沈管・ピペット等の細胞培養用プラスチック製品群を展開しております。昨今、再生医療分野では産業化に近づくにつれて、プラスチック容器に対して細胞培養の効率化や検体の取り違い防止といった新たなニーズが高まってきております。本講演では、大量培養システムや検体管理システムをご検討されているユーザーの皆様に向けて新規開発品である大量培養用ピールオフ培養容器と情報タグ付凍結保存チューブの特徴をご紹介させていただきます。

 

このウィンドウを閉じる