HOME前回の開催報告BioJapan / 再生医療JAPANオープンステージセミナー

BioJapan / 再生医療JAPANオープンステージセミナー

10日(水)

11:30-12:00

【京都大学iPS細胞研究所 / iPSアカデミアジャパン / 京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター】

 iPS細胞の医療応用に関する共同研究事業、及びiPS細胞関連特許に関するライセンス導入・導出の事業について

13:00-13:10

【極東製薬工業】

極東製薬の再生医療への取り組み(仮題)

13:15-13:25

【シスメックス】

カイコ-バキュロウイルス発現系を用いた細胞培養用添加因子の生産

13:30-13:40

【富士フイルム】

富士フイルムの再生医療事業への取り組みについて

13:45-13:55

【ローツェライフサイエンス】

再生医療における細胞培養の機械化

14:00-14:30

【セルシード】

日本発の細胞シート工学、いよいよ世界へ

14:35-14:45

【サンプラテック】

細胞培養&細胞輸送の最新容器・デバイスのご紹介

14:50-15:00

【池田理化】

省スペースで低コストに均質な細胞処理を実現する閉鎖系システムの紹介

15:05-15:15

【マイクロン】

再生医療試験とイメージングバイオマーカー

15:20-15:30

【シーエムプラス】

再生医療分野における顧客支援型「プロフェッショナルサービス」 について

15:30-16:00

【東レリサーチセンター】

再生医療の実用化を支援する分析機能のご紹介(仮題)

11日(木)

11:15-11:25

【リオン】

再生医療施設の清浄度モニタリング用ソフトウェアの最新機能

11:30-11:40

【大陽日酸】

液化窒素式凍結保存機器の開発

11:45-11:55

【ニッタ】

バイオパーティクルカウンタによる無菌操作(等)区域のリアルタイム連続環境浮遊微生物監視

12:00-12:10

【ワンビシアーカイブズ】

貴重な医療製薬関連資源を安全安心に長期にわたり管理する

12:45-12:55

【オプティマ】

細胞観察システム「CytoRek」

13:00-13:50

【日立製作所】

iPS細胞大量自動培養装置のご紹介

【日立化成】

再生医療等製品のグローバル供給における課題への取り組み

13:55-14:05

【ニコン・セル・イノベーション】

Nikon CeLL innovation Co.,Ltd. 細胞受託開発・生産施設のご紹介

14:10-14:20

【ロンザジャパン 受託製造開発事業部】

臨床グレード再生医療等製品の製造 -Lonzaの取り組み-

14:25-14:35

【島津製作所】

 細胞の計測技術が拓く細胞培養工程管理ソリューション

12日(金)

11:00-11:40

幹細胞評価基盤技術研究組合 出展企業成果発表会

【富士フイルム和光純薬】

ヒトiPS・ES細胞マーカーrBC2LCN関連製品の開発

【藤森工業】

超大量懸濁培養装置の開発

【大陽日酸】

生体試料搬送容器CryoHandy®及び自動凍結保存装置クライオライブラリー®アドバンスの開発

11:45-11:55

【ニコン】

ニコンの細胞ソリューション 画像解析による細胞品質評価

13:00-13:10

【ヘリオス】

ヘリオス 再生医療への取り組み

13:15-13:25

【ワケンビーテック】

再生医療等製品の製造に向けた提案と開発の取り組み

13:30-13:40

【住友ベークライト】

再生医療分野にむけた新・三次元細胞培養容器のご紹介

14:30-16:30

再生医療イノベーションフォーラム(FIRM) 特別セミナー

14:30 - 15:00 【標準化部会】

国際標準ISO - 再生医療の産業化の推進役

15:00 - 15:30 【RMIT委員会】

RMITの活動紹介と会員企業の紹介

15:30 - 16:30 【サポーティングインダストリー部会】

FIRMサポーティングインダストリー部会、検査機器WG、物流WGの活動紹介

FIRM

TOPへ戻る

| サイトマップ |

© 2017-2018 JTB Communication Design, Inc. All rights reserved.