オープンステージセミナー 12日(金) 11:00 ~ 11:40

【幹細胞評価基盤技術研究組合 出展企業成果発表会】
大陽日酸

馬瀬 輝

開発本部 凍結保存プロジェクト

生体試料搬送容器CryoHandy®及び自動凍結保存装置クライオライブラリー®アドバンスの開発

幹細胞を用いた再生医療の実用化が期待される中、生体試料の安全で確実な凍結搬送技術が求められています。
しかし生体試料を施設内で液体窒素を用いて安全に搬送する方法については今まであまり注目されていませんでした。
そのため我々は施設内輸送用の生体試料搬送容器についてヒアリングや実験を重ねて開発を進めてまいりました。
そして機能性と実用性を兼ね備えた生体試料搬送容器”CryoPortable”として商品化・販売に至りましたので紹介させて頂きます。
また大量の生体試料を自動で凍結保存できる装置”CryoLibrary Advanceも紹介させて頂きます。

 

このウィンドウを閉じる