オープンステージセミナー 11日(木) 13:00 ~ 13:50

日立製作所 ヘルスケアビジネスユニット

友添 祐介

分析システム事業部 主任

iPS細胞大量自動培養装置のご紹介

日立製作所が開発したiPS細胞大量自動培養装置についてご紹介します。iPS細胞大量自動培養装置は、単回使用のボトル、流路、培養容器などが連結された閉鎖空間内で、細胞の大量培養と観察を自動でおこなうことができます。これまでにiPS細胞の拡大培養と神経細胞への分化誘導の実績があります。この装置を活用することで、細胞培養作業者への負担軽減、細胞プロセスにおける作業者によるミスの低減、高品質な細胞の安定供給と製造コスト低減が可能になりました。今後は、実際の製造現場で稼動するための課題抽出と更なる改善を進めます。さらに、多様なニーズに応えるべく、産業化へ向け製造装置の研究開発を推進し、医療の発展に貢献します。

このウィンドウを閉じる