オープンステージセミナー 12日(金) 13:15 ~ 13:25

ワケンビーテック

宮川 功章

技術本部 執行役員部長

再生医療等製品の製造に向けた提案と開発の取り組み

再生医療等製品の製造においては、生産性と同時に費用対効果の高いシステム構築が大きな成功の鍵となります。弊社では長年の実績と経験を生かした、間葉系幹細胞に代表される接着系細胞の大量培養に焦点を当て、より簡便・確実で生産性の高いソリューションをご提供します。またSOP作成や実施記録、教育や技術継承など煩雑で標準化がしにくく、生産性の律速となりがちな製造現場の改善を図るべく、IoTを活用した工程管理システムの開発にも取り組んでいます。検体や資材、機器のトレーサビリティ管理はもとより、従来2人体制で行っていた各種工程の指図・確認作業を、タブレットや安全キャビネット組込モニターシステムと監視カメラを活用し省力化できる新提案「NeXCellシステム」をご紹介いたします。

このウィンドウを閉じる